NEWS

お知らせ 2020.11.26

カッティングシート®を使用した優れた作品を表彰し、広く紹介するデザインコンペ「CSデザイン賞」。1982年の設立から、今回の第21回(2020年)に至るまでの38年間、この素材で街を美しく、クリエィティブにという思いを込め、本賞を継続してまいりました。
 
CSデザイン賞は、実際に施工された作品が審査対象となる一般部門と、テーマに沿ったデザインを課題とする学生部門の2部門で構成され、2年に一度開催しています。(今回の学生部門の課題は、複合文化施設「スパイラル」のエスプラナードのガラス面へのデザイン提案でした。)
 
例年、受賞者の皆様と関係者をご招待し、贈賞式とパーティーを行ってまいりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、今回は、やむなく中止とさせていただきました。
 
ただ、それにかわる記録として、ご応募いただいた皆様をはじめ、関わる全ての皆様に感謝の気持ちを込め、動画コンテンツを制作させていただきました。この形だからこそお伝えできる、審査員や受賞者の生の声、また、主催者の思いやその取り組みの歴史などを、ご高覧いただければ幸甚です。
 
本賞を支えてくださった全ての皆さまに、38年の感謝を込めて。
株式会社中川ケミカル

 


 

▼ 下記タイムスタンプのリンクより、好きなチャプターからご覧いただきます。

 

01 中川ケミカルとCSデザイン賞 (約22分)

00:00  オープニング
00:36  中川ケミカルの歴史(創業期 〜 カッティングシート開発 〜 素材の可能性) 
13:19  CSデザイン賞の歴史(創設 〜 変遷〜 未来へ) 
22:28  CSデザイン賞に設けられた部門について

02 一般部門 (約27分)

23:49  一般部門 審査員
28:32  一般部門 受賞作品紹介
32:57  一般部門 クロストーク前半(審査におけるポイント/前回と比較して/気になった作品 など)
44:26  一般部門 クロストーク後半(グランプリ受賞者 宮田さんを交えてのクロストーク)
50:10  一般部門 総括

03 学生部門 (約33分)

52:35  学生部門 今年のテーマ スパイラルについて
54:06  学生部門 審査員
58:58  学生部門 受賞作品紹介
1:02:40 学生部門 クロストーク前半(審査におけるポイント/気になった作品/前回と比較して など)
1:14:09 学生部門 クロストーク後半(金賞受賞者 大日方/木下/高森さんを交えて)
1:25:16 学生部門 総括

04 エンディング (約3分)

1:28:07 主催者総括とこれからのCSデザイン賞

 
 
 
◉出演(*順不同敬称略)
一般部門 審査員:原研哉/佐藤卓/石上純也/五十嵐久枝/服部一成
学生部門 審査員:色部義昭/菊竹雪/廣村正影/松下計
一般部門 グランプリ受賞者:宮田裕美詠(ストライド)
学生部門 金賞受賞 :大日方伸、木下里奈、高盛竜馬(慶應義塾大学)
スパイラル/株式会社ワコールアートセンター:加藤育子
中川ケミカル:代表取締役社長 中川興一
中川ケミカル:会長 中川幸也

協力 株式会社 中川堂
主催 株式会社 中川ケミカル