NEWS

お知らせ 2020.08.04

200804_csda_01

一般部門 13点、学生部門 11点の受賞作品が決定しました。多数のご応募ありがとうございました。

装飾用シートを使用した優れた作品を表彰し、広く紹介するデザインコンペ「CSデザイン賞」。
本賞は、実際に施工された作品が審査対象となる一般部門と、テーマに沿ったデザイン(今回は複合文化施設「スパイラル」のエスプラナードのガラス面へのデザイン提案)を提出する学生部門の2部門で構成され、2年に一度開催しています。
この度、「第21回CSデザイン賞」の審査会(一般部門6月19日、学生部門7月6日)が行われ、一般部門13点、学生部門11点の受賞作品が決定しました。(受賞作品はにwebにて公開。)贈賞式は10月9日に国際文化会館(六本木)にて行われる予定です。
一般部門のグランプリは富山県出身のグラフィックデザイナー、宮田 裕美詠さんによる「D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY」が選ばれました。ギャラリーのガラス面を、表現力の高いグラフィックによって魅力的な空間へと変化させ、審査員の高い評価を集めました。また学生部門の金賞には大日方 伸さん、木下 里奈さん、高盛 竜馬さんの「光の年輪」が選ばれました。素材の特性を理解し、透過や光の関係性を意識した美しい作品です。

 

一般部門 受賞作品

200804_csda_02

[グランプリ] D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY
デザイナー/宮田 裕美詠 [ストライド]
施工管理/濱 貴文 [ハマ企画(株)]
施工/大浦 裕二・早川 勝美・齊藤 累 [ハマ企画(株)]
クライアント/ディアンドデパートメントプロジェクト
ディレクター/ナガオカケンメイ[ディアンドデパートメントプロジェクト]
進行管理/進藤 仁美[ディアンドデパートメントプロジェクト]
フォトグラファー/柿本 萌 [ストライド]

「ロングライフデザイン」をテーマとするD&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY。
各企画展にあわせたウィンドウのデザイン。
息の長い、その土地らしいデザインの発掘・紹介を目的とした展示内容を伝えることを目的としている。

グランプリ
・D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY
準グランプリ
・挟まる人
・鈴木マサルの傘 pop up store 2018
・affects
優秀賞
・あおぞら皮膚科クリニックサイン計画
・Hard Boiled Daydream (Sculpture/Spook) #1
・日本郵政株式会社 本社オフィス 応接室
・銀座の白い森
・ブラックアウトステッカー
中川ケミカル賞
・SAGA FURUYU CAMP サイン計画
・100 colors no.25 / 新宿駅
 ”colorscape”
・BAO BAO ISSEY MIYAKE CLOUD
・2019 年の日本の色
 
 

学生部門 受賞作品

●複合文化施設「スパイラル」のスパイラルエスプラナードのガラス面へのデザイン提案
 テーマ:「35th Anniversary (or 35)」

200804_csda_03

[金賞] 光の年輪
大日方 伸・木下 里奈・高盛 竜馬/慶應義塾大学

※金賞の作品は実際に施工され、スパイラルエスプラナード(スパイラル M2F)のガラス面に掲出されます。
 期間:8月12日(水)~8月23日(日)

金賞
・「光の年輪」大日方 伸・木下 里奈・高盛 竜馬/慶應義塾大学
銀賞
・「mixture」大栁 友飛/明治大学
・「景色」綱川 椎菜/筑波大学
銅賞
・「窓」脇田 樹/多摩美術大学
・「走る少年」若杉 陸/武蔵野美術大学
・「その顔その未来」Shuoci Wang /國立雲林科技大學
入選
・・「beyond 35」中村 亜香里/桑沢デザイン研究所
・「渦を生み出す群」品田 十夢・山岡 裕希 /東京理科大学
・「反射する窓」吉岡 哲宏/芝浦工業大学
・「きりとる」新海 友樹子/東京藝術大学
・「festival」鎌田 未波/東京造形大学
 
 

審査員

191128_csda_news_img2

●入賞発表
2020年7月末発表/贈賞式:2020年10月上旬予定
●賞  金
【一般部門】 グランプリ 1 点/賞金100 万円・トロフィー・賞状
       準グランプリ 3 点/賞金30万円・楯・賞状
       優秀賞 5 点/賞金10 万円・楯・賞状
       中川ケミカル賞 若干数/賞金10万円・楯・賞状
【学生部門】 金賞 1 点/賞金15 万円・賞状
       銀賞 2 点/賞金10 万円・賞状
       銅賞 3 点/賞金 5 万円・賞状
       入選 5 点/賞状
●主  催
株式会社中川ケミカル
●企画協力
スパイラル/株式会社ワコールアートセンター
●後  援
NPO法人 日本タイポグラフィ協会/公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会
公益社団法人 日本サインデザイン協会/公益社団法人 日本サイン協会
一般社団法人 日本空間デザイン協会/一般社団法人 日本商環境デザイン協会
一般社団法人 日本屋外広告業団体連合会/一般社団法人 日本ディスプレイ業団体連合会(順不同)

―展示―
・ 学生部門 金賞作品はスパイラル/株式会社ワコールアートセンターの協力により、(株)中川ケミカル施工のもと8月12日(水)~8月23日(日)の期間、スパイラル エスプラナード(スパイラル M2F)のガラス面に掲出されます。
・(株)中川ケミカルショールーム「CSデザインセンター」にて、この度の受賞作品を一同に集めた「第21回CSデザイン賞展」を10月より開催予定。(一部再現展示あり) ますます広がりを見せるCS デザインの世界を、是非ご高覧ください。

本賞を主催する(株)中川ケミカルは、1960 年代に「カッティングシート®」という名称をつくり、この装飾用シートを広く紹介してきました。1980 年代、装飾用シートはC Iブームなどの影響もあり、飛躍的に普及しました。一方、街の景観と素材の関係に危惧を感じていた弊社は、適切で創造性に優れたデザインを社会で共有する活動が、素材メーカーの急務と考えました。そこで故・勝見勝氏をはじめ、多方面の方々にご協力をいただき、本賞を創設することとなりました。1982年の第1回CS デザイン賞以来、多くのデザイナー・建築家の方々にお力添えをいただいてきました。