経営理念・事業ミッション

経営理念・事業ミッション

経営理念

「事業を通じて国家・社会の為に有為な人間を育成する」

人が集まり組織を作り、組織がまた人を育てる。すべての組織は多くの人々の意志の集まりです。一人ではできないことを組織で集まることによって実現する。人間の可能性を広げるために組織はかかせないものであり、組織経営はとても重要なものであると私たちは考えます。
中川ケミカルは組織で行う事業を通じて多くの経験と力を得た人材を一人でも多く社会に生み出すことが企業の存在意義と考え、これからも人と事業の可能性を大きく広げ、世の中に新しい価値を提供し続けます。

事業ミッション

「人間空間に色をさす」
  • ・私たちは社会に感動と活力を生み出す優れた空間デザインに価値を置き、その実現を通じて社会に貢献する。
  • ・私たちの素材、技術、情報は優れた空間デザインを実現し、さらにはその可能性を広げる。
  • ・私たちの顧客、サプライヤー、すべてのステークホルダーは優れた空間デザインを実現するパートナーであり、
       ともにつながり、価値を創り出す。
  • ・私たちの目標はより多くの人々がより優れた空間デザインの価値を享受することである。

中川ケミカルはこれまで『色彩・デザイン・素材・技術で安心と感動と夢を提供し続ける』を事業ミッションに掲げ、空間デザインの実現を助ける取り組みを進めてまいりました。これから中川ケミカルは新たな時代とともに新たな人材を迎えます。2020年に創業45周年を迎えるにあたり「第二の創業」という目標を掲げる中で、私たちがこれからも社会に貢献し続けるためには組織・社員一人一人の行動の礎となる行動指針を明確に表し、共有することの必要性と感じるようになりました。

新たな事業ミッションは、私たちが本当に在りたい姿、使命を見つめ直し、これまでのものをさらに具体化したものです。私たちの事業が提供する価値、社会とのつながり、ステークホルダーの関係を定め、いつでも事業ミッションに立ち戻ることで事業を適切な方向へと導きます。
新たな事業ミッションを掲げ、より社会に貢献する事業をすすめてまいります。