CM-702GT 製品仕様

製品仕様

品番 サイズ 基材 厚み 粘着材
CM-702GT 1,370mm×20m 塩化ビニル系樹脂 120μm

アクリル系
特殊強粘着(粗面対応)

使用上のご注意

被着体について
  • 素材により、接着力が十分発揮できないものもありますので、あらかじめ接着強度をお確かめください。
  • 十分な接着力を得るために熱圧着が必要な場合は、80℃位の熱に耐えられない被着体はお避けください。
  • 手で触れると粉が落ちるような被着体は、あらかじめ接着力をご確認ください。
  • 表面に顕著な凹凸のある被着体はあらかじめ接着力をご確認ください。
  • 防汚など特殊な処理がほどこされた被着体は、あらかじめ接着力をご確認ください。
  • 一部のプラスチック樹脂板(ポリカーボネート・FRP・ウレタンなど)は、貼り付け後、気泡が生じる場合があります。
  • フッ素樹脂・ポリエチレン・ポリプロピレン等のプラスチック樹脂は、十分な接着力が得られない場合があります。
  • ステンレススチールへの貼り付けは、条件によりフィルムや粘着剤の劣化の原因となる場合がありますので、事前にお問い合わせください。
  • アルミニウム等、腐食が生じる金属板への貼り付けはご注意ください。錆の発生で剥れる場合があります。
  • ガラス面へのフィルムの貼り付けは、ガラスの種類(網入・特殊など)により熱割れの原因となる場合があります。
  • 熱や湿気がこもりやすい環境での使用はお避けください。フィルムや粘着剤の劣化が促進され、本来の機能が損なわれます。
  • その他の素材・被着体については、お問い合わせください。
加工、施工について
  • メディアの出力面に、直接手で触れないようにご注意ください。皮脂、油分、汚れ、傷などが印字不良の原因となる場合があります。
  • 商品の開封後はなるべく早くご使用ください。
  • プリント後は出力面の保護と耐久性向上のため、ラミネート加工をお勧めします。
  • 屋外でご使用の場合は耐久性向上のため、エッジ処理をお勧めします。
  • プリント後は出力面のインクが十分乾くまで、ラミネート加工などの後加工は行わないでください。
  • 使用されるプリンタの機種、ヒーター温度、RIP, インクなどで出力条件が異なるため、事前にテストプリントで確認する事をお勧めします。
  • 貼り付け作業は、5℃~30℃の環境条件下で行ってください。
  • 低温(5℃以下)の場合、ジェットヒーターなどで温めてから貼り付けして、十分圧着してください。
  • 高温(30℃以上)の場合、初期接着力が増し貼りづらくなるため、涼しい時間帯での作業をお勧めします。
  • 表面の粗い被着体には熱を加えることにより、さらに強い粘着力が得られます。
  • セパレーターは、滑りやすいので転倒事故などにはご注意ください。
  • ガラスに傷がある場合や著しい汚れが付着して落ちない場合は、熱割れの原因になり、本来の機能が損なわれる恐れがあるため、フィルムを貼り付けないでください。
  • 特殊な用途でご使用の場合はお問い合わせください。
その他
  • 高温多湿や直射日光の当たる場所での保管は、お避けください。
  • 製品を保管する際には、押し跡がつかないよう、宙吊りもしくは立ててください。
  • 人体への貼り付け等、本来の用途以外でのご使用はお避けください。
  • 静電気が影響し、印字不良の原因となる場合があります。
  • 製品の仕様などは、改良のため予告無く変更する場合があります。
  • 廃棄上のご注意
    1)焼却する場合 大気汚染防止法などに適合した処理方法に従ってください。
    2)埋立てする場合 廃棄物の処理および清掃に関する法律および関係する法規に従って、公認の廃棄物処理業者にて処理してください。
  • 正しく安全にお使いいただくために、ご使用の前に必ず「使用上のご注意」をよくお読みください。
  • ※ご不明な点等ございましたら、お問い合わせください。