ホワイトボードシート 施工について

施工概要
施工要領書[PDF]

・ ホワイトボードMGQ / ホワイトボードMG ウォール / ホワイトボードMG ウォールスクリーン
シート重量が約1.6~2.8kg /㎡と重いので、2人以上での作業を推奨します。シート素材は作業中にまくれなどで折れると復元できませんので取扱いに注意してください。壁面面積が広い場合は、水平(横)貼りまたは垂直(縦)貼りなど、現場に合わせた施工を行ってください。
・ ホワイトボードMGウォール/ ホワイトボードMGウォールスクリーン
プラゾールSS(ヤヨイ化学/ 推奨)とでんぷん糊を9:1 で希釈します。希釈する事で、施工時の乾燥時間が延びシート位置 修正が容易になります。下地の凸凹状態が施工後のシート面に出ますので、ビス穴などはパテ処理を確実に行ってください。
・ ホワイトボードMGQ
施工面が平滑でないとシートが付きません。壁紙の凸凹により、落下する場合があります。
品 名 品 番 厚み 質量 主な推奨下地 施工方法 施工要領書[PDF]
ホワイトボード
シート
KBWH01 0.1㎜ 0.3kg/㎡ 平滑面等 粘着シートで平滑面に簡単に施工
ホワイトボード
シートMG
KBWH02MG 0.8㎜ 2.8kg/㎡ スチール家具等 マグネットで脱着 ▶︎ 施工要領書[PDF]
ホワイトボード
スチールシート
KBMGWH03 0.2㎜ 0.8kg/㎡ 平滑面等 粘着シートで平滑面に簡単に施工
ホワイトボード
MGQ
KBMGWH04 1.0㎜ 2.0kg/㎡ ガラス等 吸盤シートで平滑面に簡単に施工 ▶︎ 施工要領書[PDF]
ホワイトボード
MGウォール
KBMGWH05 0.6㎜ 1.6kg/㎡ プラスターボード等 市販推奨糊を相手糊にて施工※ ▶︎ 施工要領書[PDF]
▶︎ 施工のポイント[PDF]
ホワイトボードMG
ウォールスクリーン
KBMGWH06 0.6㎜ 1.6kg/㎡ プラスターボード等

※「技術資料」、「施工要領書」をご覧ください。

施工概要
施工要領書[PDF]

・ ご使用にあたっては、WEBサイトに掲載している「技術資料」、「施工要領書」を必ずご覧ください。
・ ホワイトボード専用マーカーをご使用ください。
・ マーカーで書き込み後、長時間放置すると消えにくくなる場合があります。
・ マーカー等の汚れが著しい場合、消去性が悪くなることがあります。
・ ジョイント部分に筆記すると、イレーザーを用いてもインクが残りやすい為、ご注意ください。
・ 直射日光・熱源・冷暖房の風が直接当たる場所等でのご使用はお控えください。
・ 極端な高温・低温・多湿の場所では使用しないでください。
・ マグネット吸着力については、WEBサイトに掲載している「技術資料」、「施工要領書」をご覧ください。
・ スチール製ホワイトボードと比べて、マグネット吸着力が弱くなります。
・ ホワイトボードスチールシートは薄いスチール箔を使用している為、断面が鋭利になっております。手を切る可能性がありますのでお取り扱いの際は十分にご注意ください。仕上がり製品には念の為、4隅の面取りをお勧めします。
・ ホワイトボードスチールシートは薄いスチール箔を使用している為、断面が鋭利になっております。手を切る可能性がありますのでお取り扱いの際は十分にご注意ください。仕上がり製品には念の為、4隅の面取りをお勧めします。
  • – 本製品は厳重な品質管理のもとで製造していますが、ロットにより色調、ツヤ等若干の差異が生じる場合もあります。
  • – 本サンプルブックに掲載されている内容は予告なく変更や改定を行う場合がありますので、ご了承ください。